フルハーネス型墜落制止用器具 特別教育

事業者は、高さが2m以上の箇所であって作業床を設けることが困難なところにおいて、墜落制止用器具のうちフルハーネス型のものを 用いて行う作業に係る業務(ロープ高所作業に係る業務を除く)に労働者をつかせるときは、安全又は衛生のための特別の教育を行なわなければなりません。
当校が事業者様に代行して教育を行ない、規定の教育を修了された方には修了証を交付いたします。

フルハーネス型墜落制止用器具 特別教育 加藤製作所

フルハーネス型墜落制止用器具特別教育コース案内

6Hコース
  • 【日数】1日
  • 【時間】学科:4.5時間+実技:1.5時間
  • 【受講料(税込)】10,500円
  • 【受講条件】受講条件はありません
学科
  • 作業に関する知識
  • フルハーネス型墜落制止用器具に関する知識
  • 労働災害の防止に関する知識
  • 関係法令
実技
  • フルハーネス型墜落制止用器具の使用方法等

予約する

予約画面へ

受講申込書

※受講申込書は、必ずWEBサイトから予約を行った後、提出してください。 ※顔写真は当センターで撮影しますので貼付不要です。 受講申込書 - 小型車両系建設機械(整地等)・フルハーネス型墜落制止用器具・アーク溶接・自由研削といし・粉じん 特別教育