アーク溶接 特別教育

アーク放電と呼ばれる放電現象を発生させて5000度以上の高温状態を維持し、この高温でさまざまな金属を溶接・溶断させることをアーク溶接と言います。 アーク溶接の作業を行うには労働安全衛生法に基づく特別教育の修了が義務付けられています。

アーク溶接 特別教育 加藤製作所

アーク溶接特別教育コース案内

21Hコース
  • 【日数】3日
  • 【時間】学科:11時間+実技:10時間
  • 【受講料(税込)】19,500円
  • 【受講条件】受講条件はありません
学科
  • アーク溶接等に関する知識
  • アーク溶接装置に関する基礎知識
  • アーク溶接等の作業の方法に関する知識
  • 関係法令
実技
  • アーク溶接装置の取扱い
  • アーク溶接等の作業の方法

予約する

予約画面へ

受講申込書

※受講申込書は、必ずWEBサイトから予約を行った後、提出してください。 ※顔写真は当センターで撮影しますので貼付不要です。 受講申込書 - 小型車両系建設機械(整地等)・アーク溶接・自由研削といし・粉じん 特別教育