移動式クレーン運転実技教習
第183号 群馬労働局長登録教習機関 登録の有効期限:平成35年9月30日まで

移動式クレーン運転士は労働安全衛生法に定められた国家資格の一つです。 荷を動力を用いて吊り上げ、不特定の場所に移動させることができるクレーン (吊り上げ荷重が5トン以上を含む)を操作出来ます。 事業者または労働者は該当の建機を運転する場合、移動式クレーン運転士免許を取得しなければなりません。 ラフテレーンクレーンやクローラクレーンが当教習の対象となります。

移動式クレーン運転士免許の取得には当センターの実技教習だけでなく、 各地の安全衛生技術センターにて開催される学科試験に合格する必要があります。

移動式クレーン運転実技教習 加藤製作所

移動式クレーン運転実技教習コース案内

a(学科+実技+学科申請)
  • 【日数】6日
  • 【時間】学科:24時間+合図:1時間+実技:8時間
  • 【受講料(税込)】137,300円
  • 【受講条件】18歳以上の方
b(学科+実技) 新設
  • 【日数】6日
  • 【時間】学科:24時間+合図:1時間+実技:8時間
  • 【受講料(税込)】130,500円
  • 【受講条件】18歳以上の方
c(実技のみ)
  • 【日数】6日
  • 【時間】合図:1時間+実技:8時間
  • 【受講料(税込)】106,500円
  • 【受講条件】18歳以上の方
学科
  • 移動式クレーンに関する知識
  • 原動機及び電気に関する知識
  • 移動式クレーン運転のために必要な力学に関する知識
  • 関係法令
実技
  • 移動式クレーンの運転
  • 合図等

予約する

予約画面へ

受講申込書

※受講申込書は、必ずWEBサイトから予約を行った後、提出してください。 ※顔写真は当センターで撮影しますので貼付不要です。 受講申込書 - クレーン運転実技教習